Loading
共同研究・協力体制

令和2年4月24日、公立大学法人青森県立保健大学と合同会社ナチュール青森の間で「青森県産の機能性食材を取り入れたお弁当メニューの開発」の共同研究の覚書が取り交わされました。

青森県立保健大学 栄養学科 准教授 井澤弘美 さん
コロナ禍では、食環境も閉鎖的になりがちです。そのような環境を少しでも明るくするために、身近な食材を見つめなおし、安心して美味しく食事するためのメニュー開発をお手伝い(監修)させていただきました。使われている食材や調理方法には、管理栄養士である若手教員のアイデアが取り入れられています。県産食材は種類が豊富で、近年はそれらの機能性も注目されています。食品機能の恩恵は一朝一夕で得られるものではありませんが、このメニューをきっかけに機能性を意識しながら、お食事を楽しんでください。

青森県立保健大学 栄養学科 助手(管理栄養士)
舘花春佳 さん

青森県立保健大学 栄養学科 実験実習助手(管理栄養士)
佐々木雪乃 さん

青森県立保健大学 栄養学科 実験実習助手(管理栄養士)
三浦小菜実 さん

協力企業

・株式会社いしおか
昭和22年創業の総合食肉卸問屋。青森県産銘柄牛肉の倉石牛をはじめ県産銘柄豚肉や青森シャモロック等、青森県産の精肉、加工品を仕入から製造まで自社一貫生産で取り扱う老舗会社。
食肉のスペシャリストとして、お客様により高品質で安全な商品をお届けすることを第一に考え、食品の安全性の向上を追及しています。
    
・株式会社内海青果
創業大正2年、100年以上にわたり地元青森の食を支えてきた老舗青果卸会社。
「充実した野菜と真心をお届けいたします」の精神を持ち、安心、安全、はもちろん、新鮮、美味しい野菜を少しでも、多く食べてもらえるようにと、野菜ソムリエがアドバイスを行い、県産青果を中心に青森市内に供給しています。

PAGE TOP