Loading
野菜をたべよう

野菜(生物)がもつ「ファイトケミカル」が
免疫細胞を元気にする!

ファイトケミカルという健康効果の高い物質があることをご存じでしょうか。ファイトは植物を意味し、ケミカルは化合物のことで、植物に含まれる天然の機能性成分のこと。
機能性成分は私たちが生きていく上で必要なエネルギーや体を構成する栄養素ではありませんが、健康維持に高い効果を発揮します。
ですが、ファイトケミカルは特にめずらしいものではなく、多くは私たちがふだん食べている野菜や果物などの中に含まれます。
最近の研究では、さまざまな健康効果をもつ成分があることがわかってきて、第7の栄養素と呼ばれ注目されています。
大切なのは、色々な健康効果をもつ成分をバランスよく摂取し免疫を整えること。普段の食事から心がけることにより、私たちの免疫細胞がより元気になります。

免疫細胞を強化して攻撃力を上げる
主なファイトケミカル

ショウガ・・・ジンゲロール
ニンニク・・・アリシン
にんじん、カボチャ・・・βカロテン
キノコ類・・・βグルカン
海藻、ヒジキ・・・フコイダン
松の実、ゴマ・・・亜鉛

免疫活性を維持して免疫力をたもつ
主なファイトケミカル

レンコン、ブロッコリー・・・ビタミンC
トマト・・・GABA(ガンマアミノ酪酸)
カレー粉(ターメリック)・・・クルクミン
長芋・・・ムチン様物質
エビ、鮭・・・アスタキサンチン

アレルギーや炎症を抑える
主なファイトケミカル

玉ねぎ・・・ケルセチン
ピーマン・・・ルテオリン
ゆず、ミカン・・・ヘスペリジン
トマト・・・リコピン
ブロッコリー、ブロッコリースプラウト・・・スルフォラファン
大豆、豚肉・・・α−リノレン酸

PAGE TOP